イメージを確認しておく

また、最も重要な事は、企業ロゴのイメージをある程度把握しておく事です。もちろんデザインを依頼するにですから細かなイメージを持つ必要がありません。

お堅い職業でしたら固く真面目な印象をするデザインや色使いの企業ロゴにして欲しいという要望であったり、優しく癒されるようなイメージにして欲しかったり、とにかく目立つロゴにして欲しいなど大まかなイメージを持っておく事は重要になります。

自分の会社の事はデザイナーの方よりも自分が良く知っておりますので、どのように会社が見られたいのかをしっかりと考えておく事が重要になります。そういったイメージをしっかりと持っていれば、過去にデザイナーが製作した企業ロゴデザインをみて、気に入った物があるかどうかによって依頼する企業ロゴ製作会社を絞る事ができるようになっております。

イメージの近いデザインのものがあれば、依頼してから大きく逸脱する事もありませんし、任せる側も、○○のロゴに近いイメージで作成して欲しいなどと、例を挙げて依頼する事ができます。もちろん製作期間やデザイン料などによって選ぶ事ができないロゴ製作会社とデザイナーなどがいるのも事実です。

しかし、最初に選定する段階でかなり絞り込めるのは大きなメリットだと言えます。

合わせて読む:ロゴ制作会社の選び方